高校2年生 募集定員満員間近。12月で一度募集締め切り!

段々と寒さが増し、勉強するには良い環境となってきました。高校3年生はセンター試験や私立大学の一般入試に向けて夜遅くまで勉強して頑張っています。さて、当塾の高校2年生なのですが、募集定員が現時点であと2名になり、満員御礼です。茂塾では、12月までで募集をいったん締め切りたいと考えています。高校2年生は1月よりクラス分けを行い、2クラスにし、できるだけ現状の実力のレベルから伸ばして上げたいと思います。英語の成績を伸ばすのは優れたセンスではありません。1日1日を大切に、コツコツと知識を積み上げた生徒のみが英語の盤石な実力をつけていくのです。ですから、英語の塾をご検討の際はできるだけ早期の入塾すすめます。それから、大学進学のために英語は必要なのかという意識を高く持ってもらうような指導をしていきます。

 スポーツや文化のどの分野においても、プロと呼ばれる人は他の人よりも努力し、自分の人生を、時間を、労力をその分野に捧げています。ただ、それだけではないと思います。練習の最初の時点で、正しい練習方法を行い、ただしい動きや感覚を身につけていくのだと考えます。プロの料理人は必ず修行という方法で、さまざまな国、店舗に出向き修行を行います。それはそこに新しい知識が眠っているからだけでなく、きちんとした作法があるからであり、正しい練習方法が存在しているからだと分かっているからだと自覚しているからでしょう。

 茂塾の生徒には、毎日勉強する習慣をあらゆる観点から、諭します。時には自習を強制する生徒もいます。なぜなら、その大学に行くためにどれくらいの勉強量が必要で、センター試験で何点を取る必要があるかを頭では分かっていても実際には経験したことがないからです。さらに、英語の勉強方法は正しく学んでもらいます。間違った勉強方法ではどうしても伸び悩み、そのうち英語をしなくなるという挫折をしてしまいます。