人生の「壁」~偉人たちの言葉~

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

「茂塾」では【冬期集中特訓】を下記の日程にて行います。

平成30年12月29日(土)~平成31年1月3日(木)まで

※平成31年1月1日は、完全休塾日です。

※上記期間中は通常授業はありません。

現在、中学校3年生から高校3年生まで多くの生徒たちが参加する予定です。

過去最大の人数で、この【冬期集中特訓】を開催することになります!

『気をつけてほしいポイント』

・受験学年の生徒は、最後の踏ん張りどころです。力の限りを出し尽くしてください。

・勉強した内容は1日で約72%を忘れると言われております。自分自身への自信に繋げるために、また、志望校合格のために、ひいては自分のために勉強していることを自覚して勉強してほしい。

上記期間中、参加する生徒たちは完全無遅刻無欠席で臨んでいただくために、しっかりと体調管理の徹底を行っていただきたいと思います。

 

さて、受験は人生の「壁」と言われております。

しかし、それは苦の骨頂ではなく、醍醐味なのだと私は思っております。

大きな仕事を成し遂げ、歴史に名を残した偉人たちがおります。その成功は特殊な才能や運に恵まれたからと思いがちですが、彼らは多くの苦悩や困難に直面しても、飽くなき挑戦や前向きの思考で乗り越えてきました。人生の壁に当たって思い悩んだときには、偉人たちのキラリと光る名言や生き方を思い出してください。

 

失敗も発見のうち

困難を克服したのは「発明王」トーマス・エジソンも同じです。数々の発明と現在に続くゼネラル・エレクトリック(GE)を設立するなど、栄光をつかんだエジソンも前半生は苦難の連続だったといいます。学校の授業についていけず、駅の新聞売りや鉄道の電信係など職を転々としていたのです。

彼を支えたのは前向きな思考です。「私は今までに一度も失敗したことがない。電球が光らないという発見を2万回も成し遂げたのだ」火事で蓄音機工場を失ったときも、「こんな大火事はめったに見れないぞ」と家族を呼んで見物したエピソードが残っております。

レコード、電話の研究に大きな障害となった自らの難聴も、「雑音が聞こえないから読書に没頭できる」と笑い飛ばしたのです。

「成功とは情熱を失わずに失敗を重ね続けること」。南北戦争で勝利し奴隷解放を実現した米大統領アブラハム・リンカーンも、事業失敗や落選、恋人との死別など多くの挫折を乗り越えてきたのです。

「人は見えるものより見えないものに思い悩む」(ユウリス・カエサル)、「チャレンジした失敗を恐れるよりも何もしないことを恐れろ」(本田宗一郎)、「やったことは失敗しても20年後には笑い話になる。やらなかったことは20年後に後悔する」(マーク・トウェエン)。

失敗を恐れずに挑戦せよと後輩に送る偉人たちのエールは、輝きを失っていないのです。

 

彼らの言葉を実行できるのは、今のこれからの「茂塾」の生徒たちだけに許された特権なのです!

 

それでは。

本日も一日よろしくお願い申し上げます。

 

宮崎市霧島2丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474