平成最後の冬期集中特訓が始まりました!

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

本日、平成30年12月29日(土)より【冬期集中特訓】が始まりました。

欠席もなく、出席予定者の生徒全員が参加しております。

先日入塾をした生徒を含めますと、とても多くの生徒たちが出席することになりました。

三井物産の人材育成のキーワードは、【修羅場、土壇場、正念場】で、この3つのタフ・アサイメントこそが経営人材を創る上で最良の手段としているそうです。人材輩出会社として著名なGEでも、【ストレッチな経験(一段難しい仕事をすること)】という言葉がよく使われ、最も人が伸びる仕事だと認定されています。

つまり自分の能力を少し超えた仕事(勉強)こそが、【学び】の極めつけだということなのです。

また、心理学の世界では、性格は「ビッグ・ファイブ」と呼ぶ5つの因子に分解できることがコンセンサスとなっていて、それらが組み合わさって性格が形成されると考えられております。それは、【真面目さ】【外向性】【精神的安定性】【協調性】【開放性】の順に強くなっているのです。

では、この【真面目さ】とはどのような性格特性を指すのでしょうか。

これは端的に言うと、計画的である、責任感がある、勤勉であるといった性格のことです。

その一面を示す言葉としては、自己規律、忍耐、根性、粘り強さ、熟慮、達成努力などが挙げられます。野心を持って目標に向かって自分を律しながら、どんな困難があっても粘り強く責任感を持って努力していく資質とも定義できるでしょう。

このビッグ・ファイブは子ども時代に身に着けることが重要なのです。

性格は変わらないと思っている人が多いかもしれません。しかし、新しい環境に身を置いたときなどに人は意外に変わっていくことが多くあるのです。

そのキーワードとなるのが【成長】です。

目標を持って努力し、やがてこれまでの自分とは違う自分になっている。取り組み方や行動が変化する。それが成長であって、結果として性格スキルを伸ばすことにもつながります。そのプロセスそのものが【真面目さ】にあたるので、自分が変わるという結果に向けて頑張ることがどうしても必要になるのです。

今回【冬期集中特訓】に参加している「茂塾」の生徒の皆さんは、今の時点で、自分は何者なのか。自分はどういう立ち位置にいるのか。自分と真摯に向き合い、素直に自分を評価すること。人材育成でいうリフレクション(内省)をしてください。これ、かなり重要です!!

 

「幸せ」と聞くと、潤沢な資金があり、遊んで暮らす高等遊民のようなイメージを持つ人もいるかもしれません。しかし、幸せの因子を科学的に検証したところ、そんなイメージではなく、【目標を持って努力をしている人】こそが、幸福度が最も高いことが判明しております。

 

本日から始まる【冬期集中特訓】をやり抜き、是非とも成長していただきたい。

 

それでは。

本日も一日よろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島二丁目206コスモアージュ201

英語専門 茂塾 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474