現高校2年生はセンター試験まで1年を切りました!

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

センター試験も終わり、「茂塾」では自己採点から志望校に向けての個人面談が連日連夜行われておりました。

中間集計の結果をみると、今のところ得点調整のない見通しですね。平均点の最終集計は2月7日に発表がありますので、「茂塾」の平均点とともに、皆さまにお知らせできればと思っております。

ちなみに、昨年度と一昨年度の「茂塾」の英語の平均点は155点オーバーでした。

受験生につきましては、2月より個別指導になり、多くのお申込みをいただいております。これからの残り期間も、気を緩めることなく、しっかりとやっていきましょう。

そして、平成31年2月より、現高校2年生と現高校1年生は、新学年の授業がスタートいたします。現高校2年生については、センター試験まで実質1年を切っていることを意識していきましょう。現中学3年生たちも、毎日のように「茂塾」にて自習と個別指導を受けております。それぞれの生徒たちが意識が高く、そして何より前向きにひたむきに勉強に励んでおり、「茂塾」は熱気むんむんです!!

 

現高校2年生と現高校1年生の2月からの新授業の日程については、下記の通りです。

新高校2年生(現高校1年生)  :毎週水曜日・土曜日(20時から22時30分)

新高校3年生(現高校2年生)文系:毎週月曜日・木曜日(20時から22時30分)

新高校3年生(現高校2年生)理系:毎週火曜日・金曜日(20時から22時30分)

先週からお問い合わせをいただくようになりました。お席には限りがありますので、お早めにお問い合わせをいただければ幸いです。

 

さて、日本の未来を担うのは大学を卒業した女性、といったことが囁かれております。それまで一般的な進学先であった短大ではなく、家族に奨励もしくは容認されて、四年制大学へ進学されるようになったからだということです。

80年代の女性の四年制大学進学率は12~15%でした。しかし90年代以降に男女差が大幅に縮まり、直近では女性の四年制大学進学率は50%に達し、男性との差は数%に縮小しております。

日本は政界、実業界などで高い地位に就く女性が先進国の中で圧倒的に少なく、女性の社会進出が遅れている国として悪名高いのです。しかし日本では年功序列制が幅を利かせていることからすれば、他の先進国に後れを取っているのは、80年代の大学進学率の男女差が反映されていると考えるべきです。ちょうどその頃に大学に進学した世代が、現在の日本で主導的な地位を占めているからです。

しかし今後は00年以降に大学を卒業した女性が40~50代に入るので、重要な地位に就く女性が増えると考えられます。平成の日本を動かしていたのはおおむね男性でしたが、未来の担い手の多くは女性になるのかもしれませんね。

そして、気になることを一つ。

7割以上の若者は「成人式は20歳で」と希望しているようです。

民法改正で成人年齢が2022年4月から18歳になるのを前に、日本財団が意識調査をしたところ、そのような結果となりました。成人式の時期を巡って議論がある中、これまで通り20歳での式典が支持されているとの傾向が出ております。

結果によると、成人式にふさわしい年齢について「20歳」が74.0%に上り、「18歳」は23.9%にとどまりました。20歳を選択した理由は、「18歳だと受験に重くなる」「18歳だと就職の準備がある」との答えがあり、進学や就職など、進路が決まるタイミングでの式典を避けたいという意識が浮かんでおります。

先日のセンター試験が終わったばかりですが、この問題はしっかりと熟慮していただきたいと思います。進路が決まる大切な時期でもあります。人口減少に伴い、政府の何かしらの意向があるとは思いますが、受験生に影響のないようにしていただきたい。

それを切に願います。

 

それでは。

本日もよろしくお願いいたします。

 

 

宮崎市霧島2丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現高校2年生(新高校3年生)入塾受付開始!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー