2月スタート!新授業の始まりです!

おはようございます。

宮崎市霧島町にあります「英語専門 茂塾」の なかにし です。

 

上の写真は、ある障がい福祉サービス事業所さんの野菜販売の模様です。

その事業所では、障がい特性のある利用者の方たちが、生産者から野菜を仕入れて袋詰めをして、それを販売しております。袋詰めをした野菜については、百姓市場などに卸しており、また事業所でも販売しているとのことです。

この野菜販売に係る売上については、すべて利用者の方たちの賃金になるようで、私たち「茂塾」では、人通りの多い塾の1Fに野菜販売の場所を提供して、少しでも役立てばと思っております。

現在、かぶを1袋(3個入り)100円で販売しております。朝一取れたてを販売している時もありますので、是非ともお買い求めくださいませ。

 

さて、本日から2月です。

「茂塾」では新授業のスタートです。

一昨日と昨日はオリエンテーションを行い、新高校3年生の皆さんの志望校の確認をしてその対策に向けての準備と心構えについて えのもと先生より話があったかと思います。

2月より、下記のように授業時間が変更となりますので、ご確認をお願いいたします。

現高校2年生と現高校1年生の2月からの新授業の日程については、下記の通りです。

新高校2年生(現高校1年生)  :毎週水曜日・土曜日(20時から22時30分)

新高校3年生(現高校2年生)文系:毎週月曜日・木曜日(20時から22時30分)

新高校3年生(現高校2年生)理系:毎週火曜日・金曜日(20時から22時30分)

先週からお問い合わせをいただくようになりました。今週は4名の入塾がありました。

お席には限りがありますので、お早めにお問い合わせをいただければ幸いです。

 

本日は、「英語専門 茂塾」として、英語学習とは思考力を鍛える上で良いという点をお伝えいたします。

英語は発言とつづりを除けば論理的な言語です。複数形の場合は全ての語尾にSかesを付ければよいのです。フランス語やドイツ語であるとパターンが多く、名詞も男性名詞・女性名詞と幅広くなります。その点では英語学習は簡単であると言えます。英語発祥の英国では戦争や植民地経営などを通じて、英語が様々な人に理解できるように文法は単純化されました。だから論理的で、外国人にも分かりやすい言語となったのでしょう。

論理的な思考力を高めるのなら数学が最適と思う人もいるかもしれません。しかし数学には抽象的すぎる面があります。英語は日常生活に即していて取っつきやすいのです。そして、日本語と違ったルールの言語を学ぶことは、物事を複眼的に見られる点でも良いのです。

英語という一つの言語を身に付けておけば、急遽別の言語を習得せざるを得なくなった場合でも抑えるべきコツをつかみやすく、習熟度も高まるでしょう。

世界を見渡せば経済成長が著しい国はまだ多いのです。資源に限りのある日本がこうした国々と競争するためには人材教育こそが必要で、論理的な思考力を養うことは不可欠なのです。

「茂塾」ではAIにマネのできない語学力が身に付くよう、語学学習の価値を高めていければと思っております。

そして、「茂塾」の小学部の生徒も1名入塾することになりました。

小学生のお子さんたちから、「なぜ勉強しなくてはいけないの?」と聞かれることもあるかもしれません。

「茂塾」では、学習する訓練を怠っていたら、社会に出た時に新しいことを学習する方法が分からずに、自分の経験を使えない人になってしまうことを避けるために、勉強の必要性を伝えております。

実際、たくさん勉強をした経験のある人のほうが、新しい物事を習得するのが得意ですし、覚えるまでの期間も短い傾向があります。それは自分なりの学び方とアウトプットの方法を知っているからです。

100年時代を生きる子どもたちを育てるためには、親の世代も人を教える立場にある自分自身の価値観も常にアップデートしていかなければなりません。なぜ学校に行かなければならないのか、という問いへの答えは、保護者の方も私たちも共に考え続けていかなければならないと感じております。

 

それでは。

本日もよろしくお願いいたします。

 

宮崎市霧島2丁目206番地コスモアージュ102

英語専門 茂塾 中西 茂寿

TEL:0985-41-7474

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

現高校2年生(新高校3年生)入塾受付開始!!!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー