GW 集中特訓を終えて

茂塾では、5月5日でGW集中特訓が終わりました。その間にも高校3年生の入塾が相次ぎ、にぎやかな形で終えることができました。集中特区の内容としては、非常に皆満足できる内容ではなかったかと思います。実際に集中特訓の間は、休憩時間は食事休憩の45分×2回と小休憩15分なので、残りの時間は勉強に費やすというものです。最初は、宿題等でも構いませんが、長い時間勉強していくと、どんどん疲れがたまり、大変だと思うのですが、寝ないように、もしくは集中できるように子どもは特に本能的に勉強します。眠くてしょうがない子は立って勉強するか、外で勉強する子もいます。私たちがそうさせているわけでなく、自分でそうしないといけないと思うのだと思います。全体的に見て、その中で人間的に成長できた生徒が多かった実りある集中特訓だったと思います。ですから、次は夏休みの集中特訓で今回の反省も含めて自分に挑戦していってほしいなと思います。

                       宮崎市 英語専門茂塾 室長 榎本