高校総体に向けて、中間テストに向けて

現在、部活の練習がどんどんと熱を増し、また、中間テスト1週間前の高校が多いかと思います。段々疲れがたまり、大変な時期だと思いますが、この忙しいとき、大事なことは流れに流されないことだと思います。常に、大きな目標は目の前にあっても、漠然と動く人が多いのが事実です。皆と同じ動きをしていると「考えながら」「考えて」行動することをよく見失いがちです。ですから、事前に考える時間を作って、行動するとよいと思います。

 もう少し、具体的に伝えましょう。人間にはそれぞれル―ティンがあります。朝起きて顔を洗って、歯磨きをして、ご飯を食べてなどです。そのルーティーンの中でボッ―とできる時間があるはずです。バスや車の中、トイレなど。その時間で、部活の練習はここを気をつけようとかがんばろうとか考えるのです。テストの場合は、今日はこの科目の子の単元が出るから家に帰ったらやろうと考えるのです。

つまり、事前に準備を頭の中でしておくのです。そうすると、いざ部活、いざ勉強となったときに考えるには時間がなさすぎるのです。人生で成功を納めている人の1つの共通点として、事前の準備がとてつもなく速いというデータがあります。つまり、先見の明があるのだと思います。その練習だと思ってこの忙しい期間、「考えて」行動してみませんか!?