茂塾日記

入塾テストについて

 現在、茂塾では入塾テストを行っています。まず、その意図を知ってほしいのでブログで説明させていただきます。その前に、入塾テストは高校3年生のみ行っています。高校1年生と高校2年生は入塾面談のときに面接を兼ねています。では入塾テストの意図をお伝えします。

① 受験に向けての気概があるかどうか

② 高校1年生の英単語を覚えておいてほしい

 以上です。①の補足として、受験生は英語においてどうしても単語や熟語の暗記は避けられません。そして、暗記というものは、単純作業なので意気込みがとても大切なのです。本当に頑張るかどうかを試しているのです。②の補足として、高校3年生はシス単を使っていますが、高校1年生までの約400語が収録されていません。それを覚えておかなければセンター試験で非常に困るのです。

 入塾テストは、大抵成績が良い生徒を選抜するためという見解がありますが、茂塾では違います。本当に真剣に勉強したい、集団で協調性を持って勉強できるかを図る指針として入塾テストを行っています。おかげさまで、高校3年生はあと3名で定員になりますし、高校1年生・2年生も問い合わせが増えてきました。そして、当然ですが、塾の授業や自習の雰囲気もとても良いと自負しております。入塾テストをして良かったと今でも思っています。この考えをどうぞご理解していただければと思います。

                            宮崎市 英語専門茂塾 室長 榎本