高まる英語外部検定について

 こんにちは。久しぶりに晴れて良い天気です。重たい雰囲気を吹き飛ばすカラったとした青空です。さて、今度の6月2日は実用英語技能検定、英検の1次試験日です。現在英語外部検定を利用した大学入試制度を実施する大学が近年、急激に増えています。そこで、今回は高まる英語外部検定を分かりやすく説明します。

 それぞれの検定の目的から説明します。

①ビジネス英語力を測る「TOEIC」

②海外大学へ留学する際の英語力を測る[TOEFL」

③日本の大学入試専用に開発された「TEAP」

④様々な日本の用途として使われる「英検」

です。当然、一般入試、推薦・AO入試ともに高い採用率を誇るのは英検です。多くの大学で認められているだけでなく、日本の高校生が習う内容に沿って問題が作られていることが理由だと思われます。

そして、英語検定は大学入試である意味「おいしい」という得点がついています。その説明は次回にしたいと思います。

                       宮崎市 英語専門茂塾 室長 榎本